「アストリア」ホテル

★★★★

「アストリア」は新しいウラジオストク、進歩的で客好きなウラジオストク市の製品です。外国の顧客の数が増えていますが、アストリアが顧客を正しく迎え入れることができます。ホテル社員は自分のサービスの仕方を「暗黙中のサービス」と称するほど、何も余計なものがありません。ホテルの所在地は、パルチザンスキー大通りにおけるもとの工具製造所の一工場の建物を使っています。工場はフロントデスクやレストランが入っている、下から何階かしか残っていません。元から残ったレンガの壁をそのまま残して、設計者がインテリアに木、革、穏やかな灯りを添えた結果、最新の屋根裏スタイルを作り上げました。フロントデスクへ着くには、照明具のついたエレベーターホールを通るガラス張りのエレベーターを使わなければなりません。

残りの6階は113室のホテル部屋が並んでいる、修理の新鮮な新しい増築の部分です。アストリアはいくつかの宿泊種類を提供します。それはシングル、ダブル及びアムール湾がみれる二間続きのラックスルームです。部屋のデザインは、簡単さ、綺麗さや良質マットレスに大型のベッドを求める厳しくてうるさ型の顧客に分かりやすいものです。

朝食は宿泊料込みで「オゴニョーク」(ともしび)レストランで召し上がれます。典型的なバイキング・スタイルに代わってここは4セット(料理2つ+飲み物)からどれかの朝食を選べます。レストランは特殊なデザインを誇るものですので朝食も特徴溢れているものとなります。例えば、落とし卵やスコッチ・エッグでも作れます!

「アストリア」ホテルの所在地はビジネスでウラジオストクを訪れる顧客に最適ですが、旅行者はがっかりするかもしれません。問題は、 ホテルから中心地まで歩けば40分掛かりますし、周りにこれという見どころが無いのです。しかし、自動車やバスに乗るとルスキー島までも早く行けます。これは四つ星ホテルですので、そのタイプに普通なサービスを提供します。例えば、無料Wi-Fi、駐車場、洗濯場、会議室、部屋の中はミニバー、金庫、使い捨ての日用品セット、ガウンなど。宿泊料は3800ルーブルから始まり、部屋タイプや季節によって上がります。従業員が英語でぺらぺら、顧客への親切な態度を自慢にします。

Partizanskiy prospekt, 44
+7 (423) 230-20-44
astoriavl.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

宿泊施設ガイド

「アジムット」ホテル・ウラジオストク

「アジムット」ホテル・ウラジオストク

このホテルには部屋の数で自然と「BIG」及びもてなしさの哲学で「SMART」という名前が付いてきました。ロビーには閲覧室が設けてありますが、第一級の作家とも巡り合うことが出来ます。宿泊料は5400ルーブルから8100ルーブルまでの範囲です。

「アヴァンタ」ホテル

「アヴァンタ」ホテル

料金と品質のバランスがとれたホテルです。料金はスタンダードタイプの5000ルーブルから、二部屋タイプの客室(100平方メートル)の14000ルーブルまでとなっています。

「ベルサイユ」ホテル

「ベルサイユ」ホテル

海軍提督コルチャーク、英国の作家ソマセット・モーム、ドイツの劇作家ベルトルト・ブレフト、ベトナムの大統領ホー・チ・ミンなどがここに泊まったことがあります。歴史に触れたい場合、スタンダード・シングルで5300ルーブル、三つの部屋からなるスーパーラックスなら27千ルーブルとなります。