深海のエキスの詰まったサプリメント

海やタイガの恵みは食べ物だけではなく、沿海地方住民の治癒にもおよびます。ウラジオストクの学者たちは、海や森で採取できるものを使った薬やサプリメントを開発しています。沿海州発のサプリメントや薬品は、様々な賞を獲得してもいます。ロシア科学アカデミー極東支部太平洋生物化学研究所の専門家は、「ゲルバマリン」シリーズの開発者でもあり、これは心臓・血管の疾患や肝臓の病気の予防、糖尿病対策、滋養効果のあるアルコールを含まないシロップです。ゲルバマリンはロシア連邦厚生省食物研究所によりサプリメントとして推薦されており、その成分には海やウスリー地方の森の恵みがたっぷり含まれています。太平洋生物化学研究所が開発したサプリメントでは、沿海地方のハチミツ、甲殻類、薬草をベースにした「金閣湾」シリーズや、海藻からできた「フコラム」、放射性同位体を放出する「ゾステリン(海藻を成分に含む)などがあります。 研究所では薬の開発も行っており、肝炎や肝硬変対策薬となる「マクサル」、免疫力を高める「クマジド」「ギストロフロム」はウニが原料で、心臓と目に好影響を与えます。漁業庁管轄の太平洋漁業研究所もまた、サプリメントや治療予防薬の開発に取り組み成功を収めています。同研究所の製品には、胃腸の病気に効果的な「ラミナリ」(ダイエット食用海藻ジェル)というものがあります。「マリスチム」カプセルは、ウニの卵をベースにしており、心臓血管のシステムを整える効果があり、「チンロスチム」カプセルと粉末はイカの神経組織からできていて、免疫効果を高めます。

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

ショッピングとお土産

沿海地方の芸術家の絵画

沿海地方の芸術家の絵画

海洋からインスピレーションを受け、ヨーロッパとアジアを両立する都市に魅了されている地元の画家たちは沿海地方住民の生活を反映する絵画を作り出しています。

IKRAコンセプト・ストア

IKRAコンセプト・ストア

ウラジオストクの中心地、スヴェトランスカヤ通りでは地元のデザイナー・シーンを徹底的に調査して、旧市街を散策しながら、極東一お洒落な街の観光名所を背景にしてフォトセッションをしてはいかがですか?

ウラジオストクの陶器

ウラジオストクの陶器

どうやってウラジオストクから潮騒、かもめの鳴き声、水兵の笑い、海岸の丸石の暖かさを日本へ持って帰られるのか?陶器1品を買い、よく包装すること。