クラシックなカナダのホテル

「ヴラッドモーターイン」ホテル

「ヴラッドモーターイン」ホテルはウラジオストク市の郊外、空港から車で30分ぐらいの所にあります。オープンは1993年です。ホテルの2階建ての建物はカナダの技術でカナダの会社が建設しました。ホテル建設のための:資材、家具、水回りの設備などは全てカナダから調達しました。長い間ホテルのマネージャもカナダから来ていました。その当時の接客サービスが未だに引き継がれています。スタッフは全員英語が堪能です。通常ロシアの丸1日(あるいアは24時間働いて) 働いて2日間休むというホテル制度と異なり、毎日8時間働く体制になっています。ホテルのオーナーによると、従業員が元気であれば宿泊者も喜ぶという考えからです。

ホテルは20年間以上営業しているにもかかわらず、内装の状態は非常によく保たれています。(重要なポイントですけど、中はきれいです。)部屋の中で贅沢ではないが雰囲気がきびしい 北アメリカのスタイルです。クイーンサイズベッド、ソーファ、机、テレビ、冷蔵庫、ポットとエアコンが一般的な部屋の設備です。大人数の家族連れのための客室もあります。このタイプの客室にはコンロや電子レンジ、冷蔵庫のあるちゃんとした台所があります。“ヴラッドモーターイン”ホテルは家族連れ宿泊者向けのため、子供のためのゲームルーム、外の遊び場、子供用のベッド、椅子等が備え付けてあります。レストランのメニューには子供のための特別な料理も含まれてあります。

スタンダードタイプの客室でもスイートルーム でも、窓からの景色は変わらずきれいです。ホテルはモミやカエデ、松に囲まれていて、庭には花が咲いています。敷地はそれほど広くはないですが、とてもきれいです。宿泊者は安心して散歩しながら新鮮な森の空気を吸い、鳥やリスに餌を与えることが出来ます。ホテルから徒歩で5分程の所にの “ラグナ”という砂浜とサナトルナヤ鉄道駅があります。法人の宿泊者や政治家、ビジネスマンがよく泊まります。ホテルの近くには日本総領事館公邸や沿海地方知事公邸もあるため、ウラジオストク市でビジネスイベントやサミット等が行われる時にはホテルが満室になることが多々あります。

ホテルの設備としては、wi-fi、70人用および20人用の会議室、ジム、図書室、ビリヤード、テニスコート、バスケットコート、無料の駐車場があります。当該ホテルでは北アメリカの伝統が重んじてので、毎年ハロウィンを祝っています。祭りの日には宿泊客もスタフも参加します。ちなみにホテルのレストランはウラジオストク市民に人気です。レストランが開かれた日から食べにくる長年の固定客もいます。料理は一般的な北アメリカのもので、メニューには サンドイッチやステーキがあります。デザートはレストランの菓子職人が作っています。レストランの平均的な料金はそれほど安くはなく、お酒なしで一人当たり1900ルーブルぐらいします。5月から10月にかけては特に土日のサマーテラスが人気です。友人同士、恋人同士で都会の喧騒を避けて安心して食事ができる事がこのホテルのアドバンテージ利点です。

ホテルの客室数は45室です。35室がスタンダードタイプで、一泊5500ルーブルです。また二部屋のスイートルームが8室あり、一泊の料金がは6500ルーブルです。“プレミエル”スイートは一泊7500ルーブルです。家族向けの4部屋のスイートルームの宿泊料は9000ルーブルです。宿泊料金には朝食代は含まれていませんが、別料金で頼むことができます。宿泊局の追加は一泊700ルーブルになります。子供は14歳まで無料で宿泊できます。5日間以上の連泊には割引があります。ペットの同伴は禁止で、ホテル内は禁煙です。

8-ya ulitsa, 35
+7 (423) 238-88-88
vlad-inn.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

宿泊施設ガイド

「ノビック」カントリークラブ

「ノビック」カントリークラブ

新鮮な空気、海や何十匹の猫がとても魅力的だからこのホテルを選ぶ。現代的カントリースタイル、一泊5500~9000ルーブル。

「ジェムチュージナ」ホテル

「ジェムチュージナ」ホテル

安全等と安定を選ぶ方には最高のホテルです。街の中心部にあり、料金はシングル3600 ルーブルから二人用の「スタジオ」5100ルーブルまでです。

「アジムット」ホテル・ウラジオストク

「アジムット」ホテル・ウラジオストク

このホテルには部屋の数で自然と「BIG」及びもてなしさの哲学で「SMART」という名前が付いてきました。ロビーには閲覧室が設けてありますが、第一級の作家とも巡り合うことが出来ます。宿泊料は5400ルーブルから8100ルーブルまでの範囲です。