ウラジオストクのサーカスについて

ウラジオストクのサーカスは、大規模な改修の後、リニューアルオープンしました。ウラジオストク最初のサーカスは1885年に誕生しました。このサーカスにロシアのニコライ皇太子が訪れたこともあります。

2017年にサーカスの大規模な改修が行われました。現在、サーカスは国際的で現代的なサーカス会場の要件を満たしています。350平方メートルのステージを持ち、2,000人の観客を収容することができます。ロシア各地の最高のサーカス団がツアーに訪れます。ここでは、訓練された動物(例えば、トラ、鹿、サル)、空中ブランコ、手品や、水上サーカスなどを見ることができます。サーカス公演だけでなく、コンサートやエンターテインメントショーも開催されます。

このサーカスを訪れるもう1つの理由があります -サーカスの入り口は、 インスタ映えします。 場内は近未来をモチーフにしています。 ガラスのパーティション、銀河の壁画、白い壁と床が用いられています。

サーカスまでは遠くありません。 市街の中心地から車で約10分です。タクシーで行く場合のサーカスの住所: Svetlanskaya, 103

サーカスへはバスで行くことも可能です。31、49、54,55,62,90,98d のバスが通っているTsirkというバス停で下車する必要があります。

最新の情報はサイトで見ることができます。また、サイト上でチケットを購入することも可能です。(サーカス内にチケットカウンターもありますが、事前にオンラインで購入することをお勧めします。)おおよそのチケット価格:600-2000ルーブル

ул. Светланская, 103
+7 (423) 222-82-52
circus-vladivostok.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

レジャーのご案内

巨大なクルーズ船

巨大なクルーズ船

大きな多段デッキのクルーズ船を近くから見られるロシアの港は数少ないです。しかし、ウラジオストクには、大型クルーズ船が停泊する岸壁が市内の中心部にあります。

沿海地方国立絵画廊

沿海地方国立絵画廊

画廊の常設コレクションにはロシアや西洋美術の所蔵品250点があります。世界的に有名な画家の作品は日本人愛好家を魅了するに違いありません。

「鷹の巣」展望台

「鷹の巣」展望台

この丘の頂上から報道によって列聖された一番美しい景色が広がります。ただし、百聞は一見にしかずということで、自分自身で「鷹の巣」に是非上がってみて下さい。