ウラジオストクのサーカスについて

ウラジオストクのサーカスは、大規模な改修の後、リニューアルオープンしました。ウラジオストク最初のサーカスは1885年に誕生しました。このサーカスにロシアのニコライ皇太子が訪れたこともあります。

2017年にサーカスの大規模な改修が行われました。現在、サーカスは国際的で現代的なサーカス会場の要件を満たしています。350平方メートルのステージを持ち、2,000人の観客を収容することができます。ロシア各地の最高のサーカス団がツアーに訪れます。ここでは、訓練された動物(例えば、トラ、鹿、サル)、空中ブランコ、手品や、水上サーカスなどを見ることができます。サーカス公演だけでなく、コンサートやエンターテインメントショーも開催されます。

このサーカスを訪れるもう1つの理由があります -サーカスの入り口は、 インスタ映えします。 場内は近未来をモチーフにしています。 ガラスのパーティション、銀河の壁画、白い壁と床が用いられています。

サーカスまでは遠くありません。 市街の中心地から車で約10分です。タクシーで行く場合のサーカスの住所: Svetlanskaya, 103

サーカスへはバスで行くことも可能です。31、49、54,55,62,90,98d のバスが通っているTsirkというバス停で下車する必要があります。

最新の情報はサイトで見ることができます。また、サイト上でチケットを購入することも可能です。(サーカス内にチケットカウンターもありますが、事前にオンラインで購入することをお勧めします。)おおよそのチケット価格:600-2000ルーブル

ул. Светланская, 103
+7 (423) 222-82-52
circus-vladivostok.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

レジャーのご案内

帆船

帆船

海洋貴族である美貌2隻のパラダ号とナデージュダ号

金の島:アスコーリド島

金の島:アスコーリド島

ウラジオストクから50キロぐらい離れ、日本海の霧で隠れている無人島のアスコリド。冒険を探している旅行者がここに来ている。

現代美術ギャラリー「アルカ」

現代美術ギャラリー「アルカ」

1995年から営業している私立美術画廊は新たなコンセプトやスタイルの展覧会を通じて、ウラジオストクの文化環境の形成に積極的に参加し、極東地域の若手画家の美意識へ有益な影響を与えています。