観光ビューロー「ヴレーミャ・ゴーロダ(街の時間)」

観光ビューロー「ヴレーミャ・ゴーロダ」は2014年5月17日にウラジオストクで活躍を始めました。このプロジェクトは市内観光のジャンルを再生するために、アルセニエフ博物館によって立案されました。ウラジオストクは息を呑むようなパノラマ風景、文化や運命の交差点を思わせるヨーロッパとアジアの建築の融合、ロシアの始点であるいきいきとした港町の雰囲気など、誇れる場所がたくさんあり、博物館都市とも言えるでしょう。

観光案内はその知識が豊富な博物館職員によって行われるので、「ヴレーミャ・ゴーロダ」は興味深く人気のあるプロジェクトになりました。観光ビューローは5月から11月までの暖かい季節の間は、徒歩や自転車による市内散策を開催し、冬の観光はバスに乗って実施されます。

散策テーマ

  • スヴェトランスカヤ通り:ウラジオストクの揺籃地
  • アレウツカヤ通りの伝説
  • ミリオンカ中華街の迷路
  • エレオノラ・プレイの目で見たウラジオストク
  • プーシキンスカヤ通り:詩と科学の通り
  • ロシア歴史の中の日本の日々
  • 旧ウラジオストクの映画界
  • ウラジーミル・アルセニエフ:英雄の道
  • コラベリナヤ海岸:岸壁への道

その他のルート

  • 街の世間話
  • ウラジオストクの宗教的装飾
  • 海洋儀式
  • 文学的ウラジオストク
  • 土地の記憶:ウラジオストクの墓地
  • ヴォロシーロフ砲台:計画から実現まで
  • ウラジオストク要塞概要

個人観光のリクエストにも対応出来ます。徒歩観光は300ルーブル(子供と60歳以上:200ルーブル)で、バス・ツアー代は600ルーブル(子供やお年寄り500ルーブル)となっています。

Svetlanskaya ulitsa, 20
+7 (423) 200-53-13
10:00–19:00
vladivostokguide.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

アート・カルチャー

ゴーリキー劇場

ゴーリキー劇場

そのドラマ劇場の俳優の方々は市内で顔が利きます

ウラジオストクの教会

ウラジオストクの教会

ウラジオストクに存在した昔の教会は、さまざまな宗派に所属していました。そのうちのいくつかは、革命やソビエト政権時代を生き延び、信者の精神的・文化的な生活の要となりました。

沿海地方国立絵画廊

沿海地方国立絵画廊

画廊の常設コレクションにはロシアや西洋美術の所蔵品250点があります。世界的に有名な画家の作品は日本人愛好家を魅了するに違いありません。