コット・イ・クレーベル

今夜はロック&ロール!

アイリッシュ・パブとHard Rock Cafe、それにウラジオストクの沿岸通りのストリートミュージシャンを一緒にしたら、レストラン・ミュージッククラブ「コット・イ・クレーベル」の雰囲気になるでしょう。独特な場所なので、ぜひ覗いてみてください。例えば、火曜日の夜は、ジャズ、ブルースまたはロックの即興演奏が楽しめます。では、どういう特徴があるかというと、1つ目の特徴は、地元の生ビールです。ここの生ビールは、ウラジオストクから180キロ離れたナホトカ市に6年前にできたビール醸造所で、少しずつ作られている手作りのビールです。

2つ目の特徴は、インテリアデザインです。4つの部屋に分かれ、それぞれ、デザインと雰囲気が異なります。ダンスフロアーとレストランには、LPレコードと、世界中から集められたロックバンドのポスターが飾られています。壁にギターとドラムがチェーンでぶら下がっていて、まるでロック舞台のような空間です。2つの小さいホール(15席と25席)は、有名なロックバンドのBeatlesとPink Floydをテーマにしています。この店を設計したデザイナーのワレリー・ザモリン氏は、イギリスでミュージッククラブのインテリアデザインの専門教育を受けています。

3つ目の特徴はライブです。日曜日と月曜日を除き、毎晩さまざまなバンドとミュージシャンが、ブルースからハードロックまで、色々なスタイルのライブをやっています。ここではBlueslime、BreakingBand、スフィンクス、Ocean、Coin、ニベルーンギ、ブリオリン等 、人気のある地元のバンドの演奏が楽しめます。三次元音響再生ができるアメリカ製のBose音響装置を利用して、音楽を各部屋に流します。スクリーンのおかげで、クラブの各席からステージが見られます。

4つ目の特徴は料理です。「コット・イ・クレーベル」の料理は、ソーセージ、ステーキ、ハルチョ(シチュー)、ジャガイモ炒めなど、男性が好むようなカロリーの高いものが多いです。おすすめの料理:ソーセージの盛り合わせ(ジャガイモ、トマト、キャベツの塩漬け付き)は1200ルーブル、マス・オヒョウ・タラバガニ・クルマエビ・シイタケとトマトの魚スープは420ルーブル、グリルシーフードの盛り合わせ(鉄板)は2000ルーブルぐらい、ビールのつまみの盛り合わせ(自家製のオヒョウ、マス、ベニザケの塩漬け)は790ルーブルです。

最後に、5つ目の特徴は、客層です。「コット・イ・クレーベル」に集まる客は大人、前向き、アクティブで、音楽に熱中している人です。同じ趣味をもった人が集まる空間なので、楽しく、リラックスした雰囲気がポイントです。

Admirala Fokina ulitsa, 1a
+7 (423) 230-03-31
catclover.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

ナイトスポット

Cuckoo

Cuckoo

ウラジオストクの最高級、贅沢なナイトクラブ

Moonshine Bar

Moonshine Bar

ウラジオストクの最高の 「ペニシリン」

ビール ~ 遊び ~ムミートローリ

ビール ~ 遊び ~ムミートローリ

ポグラニチナヤ通りにはそれぞれ徒歩1分ぐらい離れているロック、カラオケ、そしてソビエト風など3軒とも全く違うコンセプトのミュージック・バーがあります。