ダンプリングの世界

Dumpling Republic

「Dumpling Republic」ブランドのシェフであるシンガポールの有名な料理人シム先生は、本格的なシンガポールのダンプリングの作り方をきちんと守っています。ダンプリングの形は、元々金の塊を模していて、幸福と繁栄の象徴であり、ひだの数まで決まっています。正しい食べ方も大事ですので、カフェの各テーブルにダンプリングの「食べ方のマニュアル」が置かれています。

ダンプリングの中身は、肉類、シーフード、海産物、野菜、キノコまたはその組み合わせ等、色々あります。調理方法も、蒸すか、焼くか、ゆでてスープと一緒に食べるか、なんでもできます。ガラス張りのオープンキッチンなので、ダンプリングの作り方が自分の目で見られます。調理人たちは上手にダンプリングの皮に中身を詰め込んでいき、注文されたものが出来上がるまで非常に早いです。

「Dumpling Republic」のチェーンは拡大して、オーストラリアにも2店舗ができました。これから、ロシアの他の地域へも進出する予定です。成功の秘訣は簡単です。食事がおいしくて値段が安いので、ロシア人でもシンガポールのエキゾチックな料理をすぐ受け入れるようになるのです。

ウラジオストク市のDUMPLING REPUBLIC

Svetlanskaya ulitsa, 31
「ウッスリ」映画館(地下階)
+7 (423) 240-67-69

営業時間: 11:00–24:00

Naberezhnaya ulitsa, 3
「オケアン」映画館
+7 (423) 241-42-34

営業時間: 11:00–24:00

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

グルメガイド

略称DAB

略称DAB

日中は居心地の良いバーガー店で、夜はおしゃれなバーです。

MOLOKO&MЁD 〈モロコー・アンド・ミョード〉

MOLOKO&MЁD 〈モロコー・アンド・ミョード〉

町一番の子供のメニューを提供するテラス付きファミリー・カフェ

ミシェルのパン屋<br/>(ペカルニャ・ミシェリャ)

ミシェルのパン屋<br/>(ペカルニャ・ミシェリャ)

フランス国民議会にパンを納入する店が、ウラジオストクにも登場!