Отель «Гавань»

「ガヴァニ」ホテル

「ガヴァニ」ホテルは旧市街地から5分ほどの距離にある、環境の良いシュコタ半島にあります。街の喧騒から離れ、きれいな空気の海岸へ歩いて行ける距離にあることに加え、このホテルの行き届いたサービスは、ウラジオストク滞在中のホテルをどこにするか決めるとき、ぜひ候補の一つに入れたほうがよいでしょう。また、FESCOコンサート・ホールも近いので、ウラジオストクをツアーで訪れる国内外の音楽家、俳優など有名人宿泊客のフォトギャラリーが、ホテル内の壁を飾っています。Smokie, Deep PurpleなどのVIPミュージシャンもこのホテルに滞在しました。2002年には当時の北朝鮮最高指導者金正日氏も当ホテルに泊まりました。

Отель «Гавань»

部屋数は57室で、「スタンダード」、「スペリオル」、「コネクティン」、「ビジネス・リュクス」、「リュクス・イクスクルーシブ」のカテゴリーがあります。ツインのスタンダード部屋の宿泊料金は約2,000円です。全室に冷蔵庫、ミニバー、テレビがついています。2人用「スペリオル」ルームは一部屋約3,000円(5800ルーブル)で、ジャクジー付きの「ビジネス・リュクス」は一部屋4,500円ほど(8500ルーブル)で、キッチンが備えられた2DKの「リュクス」は一泊一部屋約6,500円から(12000ルーブル~)です。ゲストは無料のwi-fiが使えます。朝食代は宿泊料金に含まれています。ホテルのレストランはヨーロッパ風やロシア風の料理を提供しています。平日にはビジネスランチセットもあります。

Отель «Гавань»

「ガヴァニ」ホテルは、ウラジオストクでは有数の、水泳プール・タンニング(日焼け)サロン・ジム・ダンススタジオなどの施設がある、自営のスポーツ・センターを持っています。プールは「リュクス」ルームの滞在客は無料で利用できます。当ホテルのもう一つの魅力は、中世風に装飾され、ビリヤード・休憩室・滝・アエロマッサージ付きプールなどがついた、広々としたサウナ「マルタ城」です。

Отель «Гавань»

当ホテルは宿泊だけではなく、仕事にも最適な施設となっています。「ガヴァニ」には3つのイベント・ホールと150人収容の会議室があります。ビジネスマンや政府関係者などにも、交渉や会議の会場としてよく当ホテルが選ばれます。

Отель «Гавань»

平日の夕方には、海洋国立大学の海水浴場からからピエルヴァヤ・モルスカヤ通り、ナベレジナヤ通り、ポグラニチナヤ通りへ至る「健康の道」を散歩するのが健康にいいでしょう。夏にはここで散歩や海水浴をして、快適なひとときを過ごせます。散歩しながらウラジオストクの素敵な風景の写真をとったり、港町のエネルギーを感じることができます。ホテルから「健康の道」までは、徒歩15分ぐらいです。

ウラジオストクへ車で来訪した方のために、当ホテルには無料駐車場があります。

Krygina Str., 3
+7 (423) 249-53-63
gavan.ru

ウラジオストクへようこそ

サイトのお勧め

宿泊施設ガイド

Hyundai ホテル (現代ホテル)

Hyundai ホテル (現代ホテル)

ウラジオストクの中心部にある、極東で唯一の五つ星ホテルです。快適さのレベ ルに応じて一泊の値段は15000ルーブルから75000ルーブルまでです。

「テプロー」(暖か味)ホテル

「テプロー」(暖か味)ホテル

ウラジオストクの中心地における鉄道駅舎から5分しか掛からない便利な所在地。6人部屋での一泊は650ルーブル一人当たり。ダブル部屋は2800ルーブル一泊。

「プリモーリエ」ホテル

「プリモーリエ」ホテル

ホテルビジネスに50年間以上活動しています。宿泊料は4千5百ルーブルから1万1千ルーブルまでです。